赤ちゃんクレヨンの「ベビーコロール」実際に使ってみたので詳しく口コミします♡

今回は、息子用に初めて購入した赤ちゃんクレヨン、「ベビーコロール」についてです♡

お母さんが小さな子供とお絵かきをしているイメージってあるけれど、よく考えてみるといつからクレヨンが握れるのかも分からないし、最初どんなものを買っていいか分からないですよね…!

わたしもそんな状態でベビーコロールを購入したので、実際に使ってみた様子を詳しく口コミしていきます

目次

赤ちゃんクレヨンの「ベビーコロール」詳しく口コミします♡

ベビーコロールを購入した経緯

育児をしていて、なんとなく子供がお絵かきをするイメージはあったけれど、「クレヨンっていつ頃から使うのかなぁ?」と漠然と思いながら、時間が過ぎていました。

1歳前後になると、ママ友と出かけたときに100均などで売っている「お絵かきボード」を持ってくる子が増えてきて、「そろそろお絵かきするようになるかなぁ?」と思い始め…♩

ついに初めてのクレヨンを買ってみることにしたよ♡

ネットで調べて「ベビーコロール」購入

まだ小さい赤ちゃんが使うクレヨンとなると、一番気になるのは「安全性」ですよね!

ネットで調べてみると、「ベビーコロール」は初めて赤ちゃんに持たせるクレヨンとしてぴったりだということが分かりました♩

こんな特徴があります

  • あんしん

なめても心配のない安全な材質♡
※厳しい検査で信頼されているAPマーク(無害マーク)を所得
APマークとは、人体に対して害のない製品にのみ付与されるマーク。

  • 汚れにくい

衣服についても洗濯で落とせる♩

  • 持ちやすい

ペンが持てない年齢でも、握って持てる

  • 遊べる

重ねられるので、「カラフルな積み木」としても遊べる

  • 折れにくい

力いっぱい握っても折れない!

子供にいざクレヨンを持たせようというとき、ママが「気になるなぁ」という部分が全部フォローされている気がしますよね

これなら安心して使わせることができると思ったので、ベビーコロールを購入しました♩

ベビーコロールで実際にお絵かきしてみました!

最初は積み木のように遊んでいました♩

息子に渡した直後は、まだお絵かきをしたことがないので、先ほどあげた「カラフルな積み木として遊べるというポイントの通り、積み木として遊び始めました♡  

こうやってひとつひとつがぴたっとはまって、たくさん積み重ねられるのでとても楽しそう

かなり気に入ったようで、両手に1色ずつ持ってとことこ歩いたり、積み重ねたり、買った直後から気に入ってくれてとても嬉しかったです♡

スケッチブックを買ったらお絵かきにも興味が♡

お絵かきをするようになったのは、100均で大きなスケッチブックを買ってから

最初、他のおもちゃを買った際におまけでついてきたディズニーの塗り絵があったので、「まずはこれをやってみよう」と思い、わたしが見本を見せながらお絵かきを始めたのですが、なかなか描こうとしない

「まだ早いのかなぁ」と思ったのですが、「紙がもうちょっと大きい方が描きやすいかな…?」と思い、セリアに売っていた大きなスケッチブックを買いました

ページを開いて「塗り塗りー♩」とお手本を見せながらやっていると、息子も興味を持って一緒にお絵かきし始めました♡

もちろん、まだ絵は描けないのですがしっかりと線が描けていて「すごい!わが子がお絵かきしてる…!」となんだか感動してしまいました♩

ベビーコロールは、ペンのように持つ必要はなくて赤ちゃんが上からぎゅっと握るだけで持つことができます

なので、興味さえ持ってくれれば上手にお絵かきを始められるんですよね

大きめに作られていて、口に入れても安全な素材なのが本当に安心♡  

真ん中に穴があいていて空気が通っているので、万が一のどにつまらせそうになっても窒息しないような仕様にもなっています。安全にしっかり配慮してくれているのが嬉しいですよね!

「お絵かきはまだ早いかなぁ」と思っても、積み木としても遊べるので、早めに子供さんに渡して遊ばせていたらだんだんとお絵かきもできるようになると思います♩

まとめ

今日は、赤ちゃん用クレヨンの「ベビーコロールについて書かせていただきました♡  

ママの心配を全部カバーしてくれている素敵なクレヨンで、安心してお絵かきを始められるのでとってもおすすめです!

「赤ちゃん用のクレヨン、どうしようかなぁ」と迷われている方は、是非試してみてくださいね

他にも育児に役立つ情報を発信しているので、是非チェックしてみて下さいね♩

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる