ウェディング編 当日のレポート

【コンラッド披露宴②】ウェディングドレス編【入場・ファーストバイトなど細かい演出も】

更新日:

今回は、披露宴の前半(ウェディングドレスで過ごす時間)について詳しくレポートしていきたいと思います^^

アバター画像

入場や挨拶、ファーストバイトなど細かい演出も書いていきたいと思うので、これから披露宴をされる方の参考になればと思います♡

前回は、フラワーシャワーが終わって披露宴が始まるまでの時間の過ごし方をまとめました^^↓

【コンラッド披露宴①】披露宴前の時間の過ごし方【当日レポート】

結婚式・披露宴のレポートの一覧に飛びたい方はここから飛べます

 

コンラッド東京での披露宴がスタート♡

入場曲はどの曲にしたの?

前回、入場前のシーンまで書かせていただきましたが、入場曲に選んだのはETERNITYの「Wonderful World」です♡
 


 

結婚式の演出によく使われる人気の曲なので、聴いたことがある人も多いかもしれません♩

「定番すぎるのはどうかなぁ…」とすこし迷いましたが、この曲で入場するシーンを思い浮かべてみるとととてもしっくりきて、自分の気分も盛り上がるなぁと思ったので、これに決めました♡

パッヘルベルのカノン」という人気のクラシックをアレンジしていて、とても可愛い曲ですよね^^

 

入場はどうやって歩いていくの?

入場は、男性スタッフの方が先導してくださるので、彼について行く感じです!

もちろん、介添え人の女性もずっとついていてくれて、ドレスの裾を持ってくださるので何も心配することはありません^^

アバター画像

新郎新婦は、笑顔で堂々と歩くだけ♩

 

入場曲が流れ始めたら、会場後方のドアから入場して、後ろの真ん中のところまでゆっくりと歩きます。

たどり着いたら、一度ふたりでゲストの方々に深く一礼です。
 
舞台役者にでもなったかのようなスポットライトを浴びて、ゲストの人たちが拍手してくれて、本当に「これは夢かなぁ」と思うような時間でした!

スポットライトの明るさはすごくて、周りが見えないほどです。笑

一礼が終わったら、そのまま会場の前方まで歩いていって、高砂に上ります♩

高砂へ上るのはこの時が初めて!


 
 

 
 
実際に座ってみると思ったよりも目線が高くて「本当に主役なんだなぁ」という気分になりました^^
 

ウェルカムスピーチ・祝辞・乾杯の挨拶

高砂に着いたら、早速新郎の「ウェルカムスピーチ」です!
 
主人は当日朝、起きたときからぶつぶつとスピーチを唱え続け、緊張で落ち着かない様子だったので、わたしまでドキドキでした。笑

それでも結果、しっかりと失敗もなくやり遂げたので、「すごいなぁ」と感心しました♡笑

そのあとは主賓の方からの祝辞、乾杯の挨拶・・・と進んでいきます。

祝辞が終わったあと、乾杯をするにはドリンクが必要なので、司会の方が新郎新婦のプロフィールを紹介してくださいます。

その間に、スタッフの方々が各テーブルのドリンクを準備してくださる感じです^^

ちなみに乾杯のBGMに選んだのは、ウルフルズの「バンザイ~好きでよかった~」です↓


 
 
こちらも定番ですね♩主人がこの曲がとても好きなので、ここで採用しました^^

曲の始めから「イェーイ!」と盛り上がりポイントがくるので、とても使いやすいと思います!笑

 

ウェディングケーキ入刀

祝辞・乾杯の挨拶が終わると、少し歓談の時間があり、その後すぐ「ケーキ入刀」の時間です♩
 
司会者の方が、「ケーキの前まで集まってくださいね!」とアナウンスしてくださって始まります。

新郎新婦は、介添人の方に付き添っていただいてケーキの前に移動です!

わたしのウェディングケーキはこちら↓

 

ナチュラルな雰囲気にしたかったのでケーキ表面をふわふわした感じにしてもらい、マスカットやイエローローズ、リーフなどで飾り付けしてもらいました

アバター画像

フローリストさんとの打ち合わせで相談して決めたものです^^

ケーキの装飾もそうですが、全体の装花を決めたときのことはこちらに詳しくまとめています♡↓

結婚式の装花ってどうやって決めたらいいの?イメージの決め方・手順など♡

ケーキ入刀のときも、後ろからスタッフの方が「ナイフはこの辺を持ってくださいね」など、小声でいろいろ教えて下さいます

入刀のときは、ゲストの方々が一斉に写真を撮ってくださるので記者会見みたいな感じ!笑

新郎新婦で、カメラ目線を「左から右にいこう」などと決めておくと、写真写りの視線がだいたい合うので良いそうです

 

ファーストバイト

ファーストバイトはスプーンをとっても大きいものにしたり、しゃもじにしたり、ここで個性を出す人も多いのですが、わたしはあえてスタンダードな演出にしました♡

ホテルで用意のあった少し大きめなスプーンで^^

コンラッドの披露宴会場は大人っぽくて落ち着いているので、なんとなくその方が上品にまとまるかなぁと思いました^^

和やかムードの中、ファーストバイトができました♡

 

少しの間、歓談

ファーストバイトが終わると、少しの間歓談の時間になります^^

ここでゲストの人たちが写真を撮りに高砂に集まってきてくれます♡

とにかく、当日は写真を撮りまくります!笑

なのでとても忙しくて、お料理を食べる時間が本当にありませんでした

わたしが食べることができたのは、前菜の小エビ2尾のみ…!笑

食べようと何度か試みましたが、ゲストが写真を撮りに来てくれたり、スピーチしてくれたり、余興の動画を流してくれたり…食べるチャンスが全然見つからずでした

アバター画像

ですが、それがまた幸せに感じました♡

 

退場の演出

ファーストバイトが終わると、まもなく新婦は退場の時間です!

もう退場!?」という感じで、とても早く感じました

退場の際は、事前に誰にエスコートしてもらうかを決めておきます。わたしは、母と妹にお願い^^

母も妹も着物だったので、華やかでした!

当日まで母と妹には伝えていなかったので、サプライズ

母も妹も、「びっくりしたけど、嬉しかった」と後で伝えてくれました^^

ふたりに連れられて、大好きなaikoの「花火」をBGMに退場

11月だったのでちょっと季節が違いますが、とにかく大好きな曲なので気にせず選びました

この後、新郎は高砂に一人ぼっちなので、上司の方々や友人など、様々な人たちが高砂に集まってきてくれていました^^(わたしはのちに届いたビデオで見ました)

見てみると、案の定たくさんお酒を飲まされていて大変そうでした!笑

その後、新郎も退場の時間です!

エスコート役に選んだのは、お母さん♩

この年になると、男性がお母さんと腕を組んで歩く機会なんてないですよね。

アバター画像

お母さん、とても幸せそうでこちらまで嬉しくなりました^^

BGMに選んだのは、サザンオールスターズの「希望の轍」!

曲調が潔い雰囲気なのでかっこよく、退場シーンにはぴったりでした♡

 

 まとめ

今回は、披露宴の前半(ウェディングドレスで過ごす時間)について書かせていただきました♡

どんどん進んでいく感じなので、体感としてはすごく短い時間です!

ちょっと緊張しますが、せっかくなので思いっきり楽しめるといいですよね

流れがなんとなく分かる参考になれば嬉しいです^^♩

コンラッドは季節ごとに変わるアフタヌーンティーがとっても人気なのですが、ブライダルフェアではそれを無料でいただきながら会場を見学できるんです

気になる方是非チェックしてみてください♩

画像クリックで現在のフェア内容がチェックできます^^↓)

結婚式場迷われている方は、気軽にどんどんブライダルフェアに行ってみるといいと思います

アバター画像

美味しいご飯を食べられたり、デート感覚で楽しめるのでわたしもたくさん行きました♡

 

次はお色直しから先を書いているので、是非チェックしてくださいね!

【コンラッド披露宴レポート③】お色直し編その1「お色直し・再入場」細かい演出もご紹介☆

-ウェディング編, 当日のレポート

Copyright© のんびり男の子ママの子育てDAYS♡ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。