【顔合わせ食事会】実際の流れは?東京のおすすめ会場も紹介します♡

今回は、結婚に向けておこなう「顔合わせ食事会」の実際の流れや、東京のおすすめ会場について紹介していきます♡

結婚が決まって初めて考え始めることなので、「どうすればいいか分からない…!」となりますよね。

お互いの両親が初めて顔を合わせる場合も多いし、なんだかドキドキしちゃうよね…!

今回はそんな「顔合わせ食事会」について、自分の体験を含めて書いていきたいと思います!

目次

顔合わせ食事会の実際の流れは?

日時・会場・服装はどうしたの?

わたしの場合、日時や会場、服装などは以下の通りでした♡

日時3月吉日の12時~
会場東京駅にある、丸の内ホテルの【大志満 椿壽(おおしま ちんじゅ)】という懐石料理屋
料理懐石料理のコース
服装わたしと母 → 着物(わたしは成人式のとき仕立てた振袖、母は留袖)
主人・父・主人のお父さん → スーツ
主人のお母さん → きれいめな洋服

わたしが選んだ会場については、「おすすめの会場」の項目で詳しく紹介しています♩

顔合わせ食事会については、なるべく早めに日時を決めて、会場をおさえてしまった方が良いです。大安などの良い日取りは特に人気なので、人気の会場はすぐに埋まってしまいます!

「顔合わせ食事会」の実際の流れは?

流れについては、

  1. 最初の挨拶
  2. 自己紹介
  3. お互いの両親の紹介
  4. 歓談

というのが一般的なようです♩

そんなに肩肘張る必要はないですね♡

婚約記念品を交換するのも一般的なようですが、わたしは婚約指輪のお返しの記念品をまだ購入していなかったので、このときはしませんでした…!

当日の具体的な流れは、こんな感じでした♡

  1. 主人が、「本日はお集りいただきありがとうございます」といった簡単な挨拶
  2. 主人が自己紹介(「このたび○○さんと婚約させていただくことになりました、○○と申します」)
  3. 主人が両親を紹介(「こちらが父(母)の○○です」)
  4. わたしが自己紹介、両親の紹介をを同じようにする
  5. あとは歓談

昔は、結納という「正式に婚約をとりおこなうための儀式」をおこなうのが一般的でしたが、最近はカジュアルにおこなうカップルも増えているそうです♡

食事会はやっぱり緊張しましたが、両親たちが楽しそうに話してくれたので、和やかなムードで過ごすことが出来ました!

顔合わせ食事会の様子

「顔合わせ食事会」におすすめなお店

大志満 椿壽(丸の内ホテル)

まずは、わたしが実際に利用した「大志満 椿壽(おおしまちんじゅ)」さん♡

お料理がとても美味しかったですし、接客も丁寧でとても良かったので、顔合わせにぴったりです♩

東京駅から本当にすぐなので、利便性もとても良いです

こちらからチェックできます♩

*大志満 椿壽

とても良くてわたしの両親も気に入り、わたしの妹が結婚の顔合わせをするときもこちらの会場を選んでいました♡

個室がいくつかある中でわたしは「萩楓」というテーブル席のお部屋を選んだのですが、窓が大きく開放的なお部屋で、東京駅もばっちり見えました♩



窓からの景色が良く、開放感があったので緊張も少しやわらぎ、和やかに過ごせたのだと思います♡

日本橋 なだ万

日本橋の百貨店、「三越」に入っている「なだ万」さんも、お祝い懐石プランがあります♡

創業1830年の、老舗の日本料理店として有名なお店です。

お祝い懐石プランについては、以下の通り紹介されていました♩

新たなる日本料理の粋を追求する、老舗の味を満喫!政治家や文化人をはじめ、多くの食通の人々に高い評価を得ている老舗料亭「なだ万」。伝統を守りつつ、新しい味や素材・スタイルを取り入れた旬の日本料理とともに、至福のひとときをお楽しみいただけます。

内容 : 先付から食事・デザートまで7品の贅沢なお祝い懐石

お店も明るくて素敵な雰囲気なので、是非こちらでチェックしてみて下さい♡

*日本橋 なだ万

まとめ

今回は、「顔合わせ食事会」の実際の流れや東京のおすすめ会場について書かせていただきました♡

お互いの両親が初めて顔を 合わせる場になることが多いので、やっぱりちょっと緊張しますよね…!

前もってだいたいの流れを知っておけば、きっと和やかなムードで過ごすことができると思います。

ぜひ楽しんできてくださいね♡

読んでいただいてありがとうございました!

結婚式のレポートもよかったらチェックしてみてください♩

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる