ウェディング編 準備

【両家顔合わせ食事会】実際の流れは?東京のおすすめ会場や、手順など♡

更新日:

結婚が決まると、お互いの両親を招いて食事をする【顔合わせ食事会】をどうしようかと考え始めますよね。

お互いの両親が初めて顔を合わせる場となることも多いですし、なんだか「うまくいくかなぁ…」とドキドキしちゃいますよね。

今回は、そんな【顔合わせ食事会】について自分の体験を含めて書いていきたいと思います♡

結婚することが決まったら、なるべく早めに日時を決めて、会場をおさえてしまった方がいいと思います♩

大安などの良い日取りは特に人気なので、人気の会場で顔合わせをしたい場合は特にです!

日時や会場はどうしたの?♡

 わたしの場合、日時や会場などは、以下の通りでした^^

◆日時
・3月吉日の12時~
 
◆服装
・わたし・母→着物(わたしは成人式のとき仕立てた振袖、母は留袖)
・主人・父・主人のお父さん→スーツ
・主人のお母さん→きれいめな洋服
 
◆会場
・東京駅にある、丸の内ホテルの【大志満 椿壽(おおしま ちんじゅ)】という懐石料理屋
 
◆料理
・懐石料理のコース

会場については【おすすめの会場】の項目で紹介しています♡

食事会の進め方

 
最初の挨拶自己紹介お互いの両親の紹介だけきちんとして、あとは歓談というのが一般的なようです♩

そんなに肩肘張る必要はないですね♡

婚約記念品を交換するのも一般的なようですが、わたしは婚約指輪のお返しの記念品をまだ購入していなかったので、このときはしませんでした)

当日の具体的な流れは、

①主人が、「本日はお集りいただきありがとうございます」といった簡単な挨拶

②主人が自己紹介(「このたび○○さんと婚約させていただくことになりました、○○と申します」)

③主人が両親を紹介(「こちらが父(母)の○○です」)

④わたしが自己紹介、両親の紹介をを同じようにする

⑤あとは歓談

 
 昔は、「結納」という正式に婚約をとりおこなうための儀式をおこなうのが一般的でしたが、最近はカジュアルにおこなうカップルが増えているそうです♩

70%くらいのカップルは、結納はせずに顔合わせ食事会のみとのこと

本来の目的は両親の親睦を深めることですから、その目的が達成されれば特に問題ないですもんね♡

緊張しましたが、両親たちが楽しそうに話してくれたので和やかなムードで過ごすことが出来ました!


 

東京の食事会におすすめの会場リスト♡

大志満 椿壽(丸の内ホテル)

まずは、わたしが利用したお店です♩

お料理がとても美味しかったですし、接客も丁寧でとても良かったので、顔合わせにおすすめです♡

東京駅から本当にすぐなので、利便性もとても良いです♩(クリックでプランを確認・予約できます↓)



とても良かったので、わたしの妹も顔合わせ食事会でこちらを利用していました♡

個室がいくつかある中でわたしは【萩楓】というテーブル席のお部屋を選んだのですが、窓が大きく開放的なお部屋で、東京駅もばっちり見えました♩

 

顔合わせで個室となると堅苦しい雰囲気になることが多いかと思いますが、開放感があるお部屋でリラックスできたので良かったなと思っています♡

日本橋 なだ万

日本橋三越に入っている【なだ万】も、お祝い懐石プランがあります♡

なだ万は創業1830年の、老舗の日本料理店として有名ですが、値段は意外とリーズナブルなようです♩(クリックでプランを確認・予約できます)↓
 



 

まとめ

今回は、【顔合わせ食事会】について書かせていただきました♡

お互いの両親が初めて顔を合わせる場になることが多いので、やっぱり緊張しますよね…!

前もって準備をしておけば、きっと和やかなムードで過ごすことができると思います♩

プレ花嫁さん、応援しています^^

読んでいただいてありがとうございました♡

-ウェディング編, 準備

Copyright© のんびり男の子ママの子育てDAYS♡ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。